ちはやふる日記


[cinema] 『ブレードランナー ファイナル・カット IMAX版』

2019年09月19日 19:44更新

東京に出てきたついでに2週間限定公開のIMAX版『ブレードランナー』を見てきました。正規料金 1900円 + IMAX 料金 400円となかなかのお値段でしたが、巨大スクリーンと大音響の迫力は圧巻でした。

オリジナルは1982年公開作品なのでリアルタイムに劇場で観たわけではないのですが何度かテレビで見たかな?というもののすっかり忘れていました。今も色褪せないVFXに哲学的なテーマ。ハリソン・フォード演じるブレードランナーよりも、狩られていくレプリカントに感情移入してしまう自分を発見しました。


[cinema] 旅のおわり世界のはじまり

2019年09月02日 06:20更新

ウズベキスタンを舞台にしたロードムービー。いまひとつパッとしない旅番組のリポーターを前田敦子さんが演じています。やりたいことと、やっていることがどこかズレているもどかしさが中央アジアの乾いた空の下で描かれていました。


[cinema] 『天気の子』

2019年08月15日 04:40更新

新海誠監督の最新作『天気の子』を鑑賞。お盆休みを迎えた映画館は家族連れやカップル、大きなポップコーンを抱えたお客さんで大混雑。

十代の少年と少女の危なっかしくて、衝動的で、でも純粋な恋のお話。RADWINPSの『愛にできることはまだあるかい』が物語とぴったりとシンクロしていて素敵でした。

Read more...


[cinema] 『サマーウォーズ』 上田映劇 無料上映会

2019年07月29日 04:33更新

サマーウォーズ

映画『サマーウォーズ』の舞台となった長野県上田市。市街の老舗映画館・上田映劇で無料上映会が開催されていたので見に行ってきました。

Read more...


[cinema] 『主戦場』

2019年07月15日 23:21更新

『従軍慰安婦問題』について、異なる真実や意見を主張する両サイドに取材して構成されたドキュメンタリー映画。両派の意見を公平に並べているため、歴史修正主義者の醜悪な詭弁や差別的な発言を見ざるを得ないのですが、いまの日本や世界を理解するためには見ることが義務なのでしょうね。日本国内では教科書から違反婦問題の記述を削除し、大手新聞社に記事の訂正や削除をさせることに成功し、歴史修正の主戦場を米国や海外に移していることに憤らなければならないとつくづく感じました。

Read more...



更新

連絡先 (E-Mail)

mail address