ちはやふる日記


[cinema] 『いとみち』

2021年08月02日 20:54更新

津軽の田舎に祖母と父と三人で暮らす女子高生のお話。日本家屋の畳の部屋にソファーを置いてルンバが走り回るという今日的な日本の風景。祖母から手ほどきをうけた津軽三味線にも今一つ熱中できず、やりたいことが見つからない主人公の女の子は学校から帰宅するとスマホをいじりながらゴロゴロしています。そんな主人公の女子高生がひょんなことから「大都会」青森のメイドカフェでアルバイトを始めることから物語が動き始めます。物語のクライマックスに、メイド服姿で津軽三味線を演奏する主人公の姿はミスマッチにも関わらずロックでした。カッコ良かったです。SHOW-YAの寺田恵子さんみたいでした。😅

Read more...


[trekking] 至仏山

2021年07月29日 22:11更新

尾瀬の二日目は尾瀬ヶ原を眼下に見下ろす至仏山を登りました。尾瀬ヶ原の向こうに見えるのは燧ヶ岳です。池沼に青空が映って光って見える様子はとても綺麗でした。

Read more...


[trekking] 遙かな尾瀬

2021年07月28日 22:23更新

夏の尾瀬ヶ原を散策してきました。

Read more...


[cinema] 『竜とそばかすの姫』

2021年07月26日 19:19更新

細田守監督の最新作を見に行ってきました。細田守監督の作品は「時をかける少女」や「サマーウォーズ」など超前向きで天真爛漫なヒロインが多い気がしますが、この作品では田舎に住む「陰キャ(陰気なキャラクター)」の女子高生がヒロインです。同級生をネット世界の歌姫としてプロデュースする、ちょっとヤバい女子高生の声を誰が当てているのかと後から調べてみたらYOASOBIの幾田りらさんでした。物語の鍵となる重要な役柄がピッタリとはまっていて、びっくりしました。

ネット世界とリアル世界の関係が「サマーウォーズ」から12年を経て新たな段階に進化した感がありました。良い方向の未来ではありませんでしたが…😢


[trekking] 燕岳ご来光2021

2021年07月26日 21:22更新

標高2,712mの燕山荘に一泊して翌朝、雲海から上る見事なご来光を見ることができました。

Read more...



更新

連絡先 (E-Mail)

mail address