[RubyKaigi2020] 松本周辺観光

松本城

国宝松本城。桜の開花期間に合わせて夜桜会、夜間ライトアップが実施されます(2019年は4月10日~17日)。週末は雅楽演奏や甘酒の振舞いもあります。しかしながら、4月の松本はまだまだ寒いです。暖かい服装でお越しください。松本城の天守閣と本丸庭園は8:00から17:00(入場は16:30)までの営業時間がありますが内堀を囲む公園は夜間も入場可能です。早朝や深夜にぶらりと散策するだけでも風情があります。

松本城 松本城

旧開智学校

明治に建設された旧制小学校の校舎が移築、保存されていて、建物内部も見学できます。。2019年に国宝に指定されました。建物の外部も内部も贅沢な装飾が施されており、階段の手すりのようなさりげないところに組木細工の装飾が施されていたりしてびっくりします。松本城の北側、歩いて4~5分の距離にあります。

旧開智学校 旧開智学校

松本市美術館

まつもと市民芸術館と道路を挟んで反対側、はす向かいにあります。企画展が中心の美術館のため、企画展開催日以外は見るものはあまりありません。ただ、松本市出身の現代美術家 草間彌生さんの立体作品が美術館屋外に常設展示されています。建物内のミュージアムショップでは草間彌生さんに関連した書籍やグッズも並べられています。

松本市美術館 松本市美術館

あがたの森公園

JR松本駅お城口から東へまっすぐに伸びる道路が「あがたの森通り」。その通りの突き当りにあるのが「あがたの森公園」です。まつもと市民芸術館から見てJR松本駅と反対方向ですが、歩いて4~5分の距離ですので、RubyKaigiの合間に散策するのも良いかもしれません。旧制松本高校(現、信州大学)の旧校舎が公園のなかに移築されています。NHK朝ドラ「おひさま」で井上真央さん演じるヒロインの初恋の相手が通う旧制高校のロケ地になったこともある雰囲気のある建築物です。公園の中にある池と東屋は映画「オレンジ」の舞台になったりして、日常の松本らしさを感じる、のんびりした素敵な公園です。

薄川(すすきがわ)

あなたが毎朝10キロのジョギングを欠かさない健康志向であれば薄川をお勧めします。まつもと市民芸術館から南へ600メートルほどのところを東西に流れています。ジョギングコースも整備されていますし桜の時期は景色も最高です。ドラマ「白線流し」やコミック「オレンジ」の舞台にもなった場所です。ぶらぶらと散策するだけでも気持ち良いコースです。駅周辺やまつもと市民芸術館周辺からは一部を除いて北アルプスは建物に隠れてしまい望めませんが、薄川まで足を延ばせばお天気次第で北アルプスから北八ヶ岳・美ヶ原まで360度の展望が得られます。

安曇野、穂高地区

松本から大糸線で1時間弱の距離にあります。初夏から紅葉シーズンの間であれば、穂高駅前でレンタルサイクルを借りて、碌山美術館、穂高神社、大王わさび農場を散策するのがお勧めですが、ゴールデンウィークまでは東京の冬の気温です。松本城あたりと比較すると桜の開花時期が1~2週間遅いです。松本城の夜桜見物で寒い!と感じている人が、穂高に足を延ばすと凍えます。

冬季休業中、閉鎖中

上高地、乗鞍高原、美ヶ原高原美術館、高ボッチ高原、立山黒部アルペンルート…などなど松本市周辺の『山岳リゾート』と称するエリアは冬季休業中さらにはアクセス道が冬季通行止めです。松本駅から車で約1時間の乗鞍高原にあるMt.乗鞍スノーリゾートがギリギリ、スキー場の営業を続けているか、営業シーズンを終えているかの時期となります。北アルプスや八ヶ岳の山岳エリアの春山シーズンはピッケルとアイゼンを装備した冬山経験者のみが踏み入ることが許される厳しい世界です。安易に立ち入ることはお勧めできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください