mac」タグアーカイブ

[Mac] Operation not permitted

症状

macOS Catalina (10.15) において、外部ストレージ(SDカード)などの操作をコマンドライン(ターミナルアプリ)から実行するとパーミッションエラーが発生する。sudoコマンドでもパーミッションエラーを回避できない。

続きを読む

[Mac] telnetをcurlで代替

背景

macOSのデフォルト環境においてtelnetはインストールされない。homebrewなどで別途インストールする必要がある。

書式

接続例

[Mac] デフォルト・シェル変更

macOS Catalina (10.15) からは標準のシェルが bash から zsh へ変更された。

bash起動時の警告メッセージ

 

zsh への変更

bash への変更

MacBook Pro 2019 セットアップ記録

  • macOS Mojave 10.14.5 (Sierra) → 10.14.6 → 10.15 (Catalina)
  • Xcode 11.0 (11A420a)
  • iTerm2 Build 3.3.4
  • ForkLift 3.3.4
  • Homebrew 2.1.11
  • Sublime Text 3.2.2
  • Visual Studio Code 1.39.1
  • LibreOffice 6.3.2.2
  • Gimp 2.10
  • Python 3.8.0 (pyenv)
  • Android File Transfer 1.0.12

[tar] 未知の拡張ヘッダキーワード

症状

linuxで xxx.tar.gz を展開すると「未知の拡張ヘッダキーワード」エラーが大量に出力される。

エラーメッセージ例

続きを読む

macOSにおけるカタカナファイル名の文字化け

Unicodeは濁音(『が』や『ば』など)や半濁音(『パ』や『ピ』)を1文字として扱います。一方で濁点『 ゙  』(U+3099) と半濁点『 ゚  』 (U+309A) も定義しています。この結果、Unicodeでは『が』を『か』+ 『 ゙  』の 合成文字 として表現することもできます。

 

  • WindowsやLinuxのファイルシステムは濁音や半濁音を1文字として扱う NFC (Normalization Form Canonical Compression) を採用しています。
  • MacOSのファイルシステム(HFS+)は本体文字と濁点・半濁点を分離して扱う NFD (Normalization Form Canonical Decompression) を採用しています。俗にいう uft-8-mac です。
  •  

    subversionやscpなど NFC と NFD の差異を考慮していないツールを使うと、Windowsで保存した濁音/半濁音を含むファイル名が文字化けします。場合によってはコマンドが失敗します。

    Mac OS XのSubversionの濁音と半濁音の扱いが不適切

Macに接続されたUSBプリンタを強制切断

症状

libusbで開発したアプリが以下のエラーを表示して停止する。

※ システム環境設定 => プリンタとスキャナ から該当するUSBプリンタを削除しても、再起動後にふたたび見つかる。

 

接続されているUSBデバイスの情報表示

 

解決策

以下の3つのファイルを削除して再起動する。

  • /etc/cups/printers.conf
  • /etc/cups/printers.conf.O
  • /etc/cups/printers.conf.pre-update
  • /Users/JaneDoe/Library/Preferences/com.apple.systempreferences.plist