[Mac] CoolTerm

MacOS用のシリアルコンソールターミナルアプリ

メイン画面 通信例


CoolTerm main window

オプション設定画面


CoolTerm options windows

以下の設定が一致していれば, ほぼOK。

  • Port (ポート) : USBシリアルのばあいは, 「usbmodem番号」を選ぶ。
  • Boudrate (ボーレート) : いわゆる通信速度。過去のデバイスであれば9,600bps。最近のデバイスでは115,200bps。通信相手(USBシリアル変換の向こう側)の通信速度に一致させる。
    • UART / USART のばあいは『ボーレート(復変調速度)/ボー(baud)』と『伝送速度(bps/bits per second)』は同値。
  • Data Bits (データビット) : 特別なケースを除き 8 を選ぶ。
  • Parity (パリティ) : 特別なケースを除き None を選ぶ。
  • Stop Bits (ストップビット) : 1 が一般的。
  • Flow Control (フロー制御) : USBシリアルでは一般的にはチエック(有効化)する必要なし。

関連リンク