git」タグアーカイブ

[git] Not Committed Yet

症状

git blame を実行すると Not Committed Yet が発生する。(blameが期待した通りに実行できない)

続きを読む

[git] git for windows バージョンアップ

インストール済みの git for windows をバージョンアップする方法

バージョンアップ方法

Git Bashコマンドプロンプト などから、アップデートコマンドを実行する。但し git for windows 2.1.3 以前はアップデートコマンド非対応。

その後、GUIウィンドウがポップアップので指示に従ってインストールを進める。

 

古い git for windows (git client) への警告例

[git] 認証情報の管理方法

  • デフォルト : 毎回、ユーザー名とパスワードを尋ねる
  • cache : メモリーキャッシュ(15分後にキャッシュから削除)
  • store : ファイル(.git-credentials)保存
  • manager : 認証マネージャー

 

Windowsの認証マネージャ

https://github.com/microsoft/Git-Credential-Manager-for-Windows

[git] 設定一覧

基本コマンド

--system, --global, --local の設定が順に重複して表示される。

重複して表示された(重複して設定された)設定項目は最後に表示されたものが有効となる。

続きを読む

[git] push

git push コマンド詳細

ローカルリポジトリのブランチ名とリモート(追跡)リポジトリのブランチ名の双方を明示的に指定

ローカルリポジトリの foo ブランチをリモートリポジトリ origin の bar ブランチへ pushする

ローカルリポジトリの master ブランチをリモートリポジトリ origin の master ブランチへ pushする
続きを読む

[git] サブモジュールが参照するリポジトリアドレスを変更する

(1) .gitmodules の編集

 

(2) git submodule sync の実行

(註) git submodule sync を実行しないと .gitmodules の変更が .git/config へ 反映されない。

[git] 複数のリモートリポジトリ対応

1. リモートリポジトリの設定状況チェック

続きを読む

[git] add の取り消し

git add の結果を取り消す方法

補足 : ステージングの情報をリセットするだけ。ワーキングやコミットには影響しない。

下記のようなコマンドを実行すれば、コミットもワーキングもリセットする(コミット前に戻す)ことになる。