EXCEL」タグアーカイブ

[Excel] セルの改行コード

[Alt] + [Enter] キーを押すことで、セルに改行コードを入力することができる。

このときセルに記録される改行コードはUNIX形式(LF)である。

そこでExcelマクロ(VBScript for Application)でセルの内容をWindows形式(CR+LF)ファイルに出力するときには以下のような「改行コードの置換」をマクロに加える必要がある。

続きを読む

[Excel] UNIX時間からシリアル値への変換

概要

UNIX時間

UNIX Epoch time, POSIX time とも言う。協定世界時(UTC) 1970年1月1日午前0時0分0秒からの経過秒数。ただし閏秒は無視する。

EXCEL シリアル値

1900年1月1日午前0時を起点 1.0 として1日(24時間)を 1.0 でインクリメントした値。ちなみにシリアル値 0.0 は『1990年1月0日 0:00』と表示される。

変換式

UNIX時間 ⇒ 日本標準時(JST)

条件に一致したセルの数をカウント

書式

記述例

範囲A1:A100の中で「セルE1以上かつセルE2以下」のセルの数をカウントする