Objective-Cで定数の接頭辞がなぜ “k” なのか?

kNumberOfFiles, kUserKey, kDisplayTingeGreen のように定数名の接頭辞(prefix)がなぜ “k” なのか?
Objective-C が登場する以前の時代から継承されているMacOSプログラミングの慣習。
ドイツ語の”Koeffizient” (係数/cofficient) に由来する(らしい)

ちなみ NSString や NSArray などの接頭辞 “NS” は MacOS X や iOS の前身となったオペレーティングシステム “NeXTSTEP”、CFDataRef や CFRelease などの接頭辞 “CF” は “Core Foundation” に由来する。