物騒なIT用語

IT業界で慣用的につかわれる物騒な言い回し。

1. 殺す

1.1. 意味

  1. 停止する。終了する。

1.2. 例文

  • 親プロセスを殺す。
  • 不要になったプロセスをkillする。

 

2. 死ぬ

2.1. 意味

  1. 故障する。
  2. (意図せず)終了する。

2.2. 例文

  • 電源が死ぬ。
  • デーモン・プロセスが死んだ。

 

3. 乗っ取る

3.1. 意味

  1. デフォルトで提供されている機能やメッセージを横取りして、別のモノが取って代わる。

3.2. 例文

  • ログ監視機能を乗っ取る

 

4. 叩く

4.1. 意味

  1. 呼び出す。
  2. アクセスする。

4.2. 例文

  • API関数を叩く。
  • ネットワーク・ポートの23番を叩く。
  •  

    5. 蹴る

    5.1. 意味

    1. 立ち上げる。起動する。

    5.2. 例文

    • 起動プロセスを蹴る。
    • 割込みハンドラをキックする。

     

    6. 飛ぶ

    6.1. 意味

    • 飛ぶように動くこと。
    • 写真の明るい部分が白く抜けてしまうこと。
    • 一瞬にして消え去ること。
    • 瞬間的に焼け切れる(溶け切れる)こと。

    6.2. 例文

    • 測定値が飛ぶ。 ( ⇒ 急激に変化する。 )
    • この写真は空の青い色味が抜けて白飛びしている。
    • テスターのヒューズが飛ぶ。
    • 連日の過労が祟って担当者が飛んだ。