EV3ソフトウェア開発環境 出前講座

長野県工科短期大学校さんでMindstorms EV3のソフトウェア開発環境の出前講座を開かせていただきました。

きっかけは、今年ETロボコンに参加した2年生のメンバーさんからメールでご連絡いただきまして、「ブログを拝見しました。ETロボコンの次期プラットフォームであるMindstorms EV3でmrubyを動かす方法を教えてください」ということだったので、適当なカフェかどこかで一対一か二くらいで世間話から話せばいいのかな?と思っていたのですが、ゼミの指導教官の先生から連絡が来る、来年参加する一年生にも話を聞かせて欲しい、ということで、あれよあれよと総勢10名(1年生4名、2年生4名、先生1+1名)のみなさんに僭越ながらお話ししてきました。

まず声をかけてくださった2年生のメンバーさんは短期大学なので来年の春に卒業。なので来年のETロボコンで後輩が苦労しようと失敗しようと知ったことではないと知らんぷりすることもできるはずなのですが面倒見よくあれこれ行動していることが立派だなと感心しました。4年制の大学に勉強が大好きで大好きで単位再履修を繰り返して5年間通った私も後輩のことなど気にしたこともありませんでした。 😉

まだ勉強途中で来年ETロボコンに挑戦する1年生の皆さんにはポカーンとする説明になってしまったようですがエモい(Emotionalな)思いだけはお伝えできたと思います。 😉 一方、今年ETロボコンに挑戦して悔しい思いもした2年生の皆さんはさすが経験も積んで私のエモい話にも終始相槌を打ちながら話を聞いてくださいました。社会に出て長く経つと毎年成長を重ねていく経験からも遠ざかってしまいますが、若い学生の皆さんと触れ合って忘れていた経験を思い出すことができました。

焼き菓子

学生の皆さんにお気遣いいただき帰りに菓子折りをいただきました。美味しくいただくことにいたします。ありがとうございます。

美味しいものをいただいても、いただかなくても、どこへでも喜んでお話に行きますのでお気軽にお声がけください。 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください