お茶の水ロボットクラブ 《2016.11.23》

2016年11月23日(水) 勤労感謝の日、東京・御茶ノ水の複合施設ワテラスコモンで開催された小学生向けのロボット教室「お茶の水ロボットクラブ」のお手伝いに行って来ました。

ワテラスコモン

会場を初体験者向けのスペースと経験者向けのスペースの2つに分けて、わたしは経験者向けにライントレースを勉強してもらうスキルアップ講座のお手伝いに入ったのですが、小学生の数人の男の子たちがロボットを組み立るところまでで飽きてしまって、ライントレースのプログラムそっちのけで組み立て終わったロボットで相撲大会。ロボット相撲といってもセンサーやタイマーをつかって押したり引いたりするわけではなくシンプルに全速前進するロボットをぶつけていただけ… 😥
スキルアップ講習会を謳って、おもちゃで遊んで帰っただけではマズイなとヤキモキしましたが、まあなんとか自分たちで組み立てたロボットが光センサーを使いながらコースに引いた黒いラインを辿って走るところを見て、プログラミングにも少しは興味をもって帰ってもらえたようなので一安心しました。 😀

ライントレーサー
といったわけでデモができるようにMindstorms EV3でつくったロボットも持って行ったのですが残念ながら本番では紹介するタイミングがなかったので、このブログでご紹介。高級焼肉弁当メインの写真ですが… 🙄


iPad App

「iPadアプリでも簡単なロボット・プログラムができますよ!」というデモの準備もしていたのですが本番では出番がなかったので、ブログでご紹介! しかし狭い机の上に置いたマウスとキーボードで操作するよりも、手に持ったタブレットで操作する方が使いやすいですね。 🙂


iPad App

タブレットとロボット(Mindstorms EV3)は無線(Bluetooth)で通信できるので、リアルタイムでモーターの回転角度や光センサーの測定値を確認することもできます。EV3の小さな液晶画面で値を確認するよりも、これは便利ですね。 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。