Ruby東京プレゼンテーション2013

Ruby東京プレゼンテーション Ruby東京プレゼンテーション

福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議、福岡県主催で秋葉原UDXで開催された『Ruby東京プレゼンテーション2013』に参加して来ました。

ETロボコン(Mindstorms NXT)の新たなプログラミング言語としても期待されている"mruby"の話題を中心に、ものづくりとITの未来について刺激的なパネルセッションが繰り広げられました。

IIJ社のネットワークルーター "ZEIL" や GR-SAKURAボードをベースにしたmruby学習キット "EAPL-Trainer mruby" など先駆的な製品がすでに登場していますが、本格的な普及はこれから。技術的にはまだまだ発展途上のプラットフォームだと思われますが、それだけにこれからの発展が非常に楽しみなテクノロジーの話を聞くことができました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください