超音波センサー検知範囲調査

超音波センサー実験

お盆休みに入って2日連続でETロボコン活動。先日の東京連合の勉強会でも話題に上がっていた超音波センサーの検知範囲を調べてみました。

四角いペットボトルの場合よりも丸形のペットボトルでは検知範囲が末広がりに広がっているようです。


超音波センサー実験

測定結果を見やすく図示してみました。検知範囲に左右の非対称性が若干見られますがこんなものでしょうか?しかし今回の測定実験でもペットボトルがほんの少し傾いていると検知範囲が大きく異なったりして検知性能に微妙なクセがあるようです。

今日も大好き”Excel”方眼を使ったビジュアライズです。 😉

1 thought on “超音波センサー検知範囲調査

  1.  Netでいろいろな情報を探していたら、貴台のサイトを発見しました。
     今、子どもたちと「ロボカップJr大会」の準備をしています。今回の超音波センサーの特性を検証していただいた情報は子どもたちにも伝えて、プログラムの精度の向上に活用させていただきます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください