ETロボコン東京大会2016

ETロボコン東京大会

WRO Japan 決勝大会の翌日2016年9月19日(月)、東京の早稲田大学 西早稲田キャンパスで開催されていたETロボコン東京大会の二日目をちらり見学して来ました。東京大会は出場者と見学者で会場が毎年ごった返しているイメージがあったのですが、今年は一日目がプライマリークラス、二日目がアドバンストクラスとイノベーションクラスと出場クラスを分けたこともあってか、二日目の見学席は空席が目立ちました。前日、全国大会へ勝ち上がったチームの敵情視察や敗退したチームの振り返りが減ったのかな? でも、このくらいの混雑の方がじっくりと見学するのにはちょうど快適ですね。運営スタッフも会場を歩き回るだけで大変だし… 😀

ETロボコン東京大会 ETロボコン東京大会
ETロボコン東京大会 ETロボコン東京大会

アドバンストクラスは経験者チームが多いこともあり、どのチームのロボットの動きも安定していました。ライントレースも高速でカメラのピントを合わせるのが大変。初代 Mindstorms RCXを使って、ライントレースのスピードをただただ競っていた頃に比べると、どちらが勝った!負けた!ゴール直前でコースアウトだ!というF1レース観戦のような盛り上がりはないのですが、進路を妨害するおもちゃの電車を待ち合わせたり、円筒型のブロックを押したり運んだりと静かではありますがロボコン的な面白さは増したように感じました。でも実況(司会者)は難しいかな? 😀

ETロボコン東京大会 ETロボコン東京大会
ETロボコン東京大会 ETロボコン東京大会

ロボットの進路を横切る新幹線。でもフル規格の新幹線には踏切はないはずなんだけどな? 浜松工場に入る引き込み線かな?と、どうでもいいことを考えながら楽しく見学させていただきました。 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。