SESSAME組込みロボットワークショップ2014 初心者向け講習会

初級講習会

去る6月8日に東京・麹町の第一実業株式会社さんの本社大会議室を会場にお借りして開催されたSESSAME組込みロボットワークショプの初心者向け講習会のお手伝いに今年も伺ってきました。

過去、中小企業センターの小ホール、東海大学さんの体育館、工業高校さんの教室と様々な施設を会場にお借りして開催されてきたSESSAMEワークショップですが、第一実業株式会社さんの会議室をお借りしての開催も今年で4年目。厚かましく、すっかり自分の職場のような大きな顔でワークショップをお手伝いさせていただきました。 😀

継続は力。毎年参加してくださる参加者や引率者、スタッフのみなさんがありつつ、一方で新しく加わる参加者やスタッフもあり、新陳代謝と経験の積み重ねが理想的に回っていると感じました。私自身も毎回あたらしい発見をさせていただきます。Mindstorms EV3の使い方なんて完全に子供たちに置いていかれていますが日々これ勉強です。 😀

ワークショップ運営の裏話ですが、今回ストップウォッチを忘れてきてしまったため急遽iPadのアプリで時間を計測することにしました。しかしiPadのストップウォッチアプリだと時間が大きく表示されて練習する小学生の皆さんにもすぐ確認してもらえる利点がありました。怪我の功名です。

黄色いシャツを着ているのはスタッフとして会場の設営や撤収をお手伝いいただいた第一実業の社員の皆さん。会場の提供だけでなく、スタッフとしてもご協力いただいて感謝感謝です。

今回の初心者向け講習会は中学生の参加がなく、小学生だけだったので寂しいワークショップになってしまうかな?と心配しましたが、みなさん会場を駆け回るほど元気が良く杞憂に終わりました。

初級講習会

ワークショップの締めくくりはライントレースのタイムトライアル競技を参加者のみなさんで行いました。スタッフとして協力いただいた第一実業のみなさんもワークショップの最中は手が空いてしまうので、小学生の参加者と同じロボコンの課題に挑戦していただきました。大人げなく小学生と張り合ったり、小学生からプログラムを教えてもらったりと、存分に触れ合っていただきました。 😀

タイムトライアルレースの本番で予期せず練習通りの完走が果たせなかった小学校低学年の女の子がお父さんのもとに駆け寄って泣き出してしまう、なんてヒヤヒヤの場面もありましたが、一日のワークショップでそこまで真剣に取り組んでくれたことはスタッフとしては本望の結果でした。

年齢や経験の隔たりなく一つのテーマで切磋琢磨して学ぶ素敵なワークショップになりました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください