ETロボコン実験ノート

実験ノートのサンプルとして、私がETロボコン2009に参加したときに書き記したノートを公開します。

直接、PDFファイルをダウンロードしたいときは こちら のリンクからどうぞ。


1. ログを採取した状況を記録しよう

実験ログ

Mindstorms NXTはBluetoothを繋ぐと簡単に走行ログを取ることができます。しかし、せっかく取得したログも、そのログを取得した状況が記録されていないと宝の持ち腐れとなってしまいます。失敗した走行のログこそ、しっかり記録をとっておきましょう。走行ログはタイムスタンプからファイル名を生成するように工夫しておくとメモや整理に便利です。

2. 気になったキーワードはメモしよう

キーワード

書籍やネットで調べる中で気になったキーワードはメモしましょう。後日、クラス名やメソッド名を考えるときの参考になります。

3. 日付を記そう

日付

ノートの左上(右上)に日付を記すようにしましょう。後日、記録を探すときに便利な手がかりになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください