新旧MINDSTORMS性能比較

昨日(2012/01/07) LEGO社より新型MINDSTORMSの発表がありました。

LEGO© Education Evolves STEM Learning with the Next Generation LEGO MINDSTORMS® Education EV3 Platform

新旧MINDSTORMSのブリック(制御ユニット)の性能比較をまとめてみました。
なお、インターネットに掲載された未確認の二次情報も含めています。

しかし、『ムーアの法則』を引き合いに出すまでもなく、マイクロプロセッサの性能向上には目を見張るものがありますね。

過去のETロボコンにおいてもRCXからNXTへの移行は一年間の移行(併存)期間を経て、あっという間に参加者が新しいプラットフォームに乗り換えているため、EV3への移行も来年(2014年)には実現するかも。今から秋の発売が楽しみです。 🙂

  Mindstorms RCX Mindstorms NXT Mindstorms EV3
発売時期 1998年 2006年 2013年予定
CPUアーキテクチャ H8/3292 ARM7 ARM9
CPU動作周波数 16 MHz 48 MHz 300 MHz
主記憶領域 ( RAM ) 32 KB 64 KB 64 MB
不揮発性記憶領域
( ROM )
16 KB
( Mask ROM )
256 KB
( Flash ROM )
16 MB
( Flash ROM )
外部拡張記憶領域 なし なし SD card
( MAX 32GB )

ちなみに私が就職して最初にもらったボーナスを握りしめて、今は亡き秋葉原のT-ZONEで購入した並行輸入パソコンのスペックを下記に残します。
まだ NEC PC-9801 シリーズ全盛の時代、大学で使っていたUNIX(Linux)を自宅で試してみたい一心で購入したタワー型マシンのスペックを手のひらに載るMindstormsが超えていますね。 😉

  Gateway 2000 P5-90J
発売時期 1994年
CPU Pentium
動作周波数 90 MHz
主記憶装置 ( RAM ) 16 MB
外部記憶装置 ( HDD ) 1.6 GB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください