暑い夏の熱いロボコン競技会

WRO2011

アナログテレビ放送最後のこの日、第一実業株式会社さんの全面的バックアップの下、組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)主催 WRO Japan 東京予選会を開催させていただきました。

WRO2011

茨城県の土浦から駆けつけてくれたチームもあり、小学生部門と中学生部門あわせて、全19チームの参加者の熱気に会場は包まれました。

今回、私は採点シートの印刷や競技結果の集計のためにスタッフ控え室に引っ込んでいる時間が長かったのですが、参加者の皆さんには信州からやってきたお兄さんおじさんの姿も記憶に残ったかな? ^_^;

ロボコン競技では残念ながら思った通りの力を出し切れずに悔し涙を飲んだチームもありましたが、この悔しさが次へきっと繋がると信じてるよ!

ロボコン競技終了後はJAXAの阪本成一さんをお迎えしての講演。第一実業の田中室長による技術商社・第一実業のお仕事のお話と盛りだくさんの内容で夏休みの日記に書くことが一杯でバッチリですね。 😀

WRO2011

スタッフの皆さんに差し入れた信州土産。「おひさま」の舞台から「おひとりさま」ようかんです。 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください