立体化難所の部材をGet!

ラワン材

なんだかんだ言いながら、GW連休の初日に立体化難所(シーソーと階段)の部材をホームセンターに探しにいって来ました。

実行委員さんのリーク情報と若干異なりますがラワン材の合板です。ホームセンターでいろいろな板を物色しましたが14mmの厚みというのは、かなりの重厚感がありますね。支点を上手に作れば、お子さんが乗っても壊れないシーソーが出来上がりそうです。話が逸れますが本というのは意外に重いんですね。以前、組立式の安価な収納棚に本を目一杯押し込んでいたら、夜中に板の真ん中からバキッ!と割れたことがありました。 😉

ETロボコンの難所作りだけが目的ならば、もっと薄い合板を接着剤で貼り合わせて厚みを出しても十分かも知れません。

自分で板を切るのが面倒だったのでホームセンターのカットサービスを利用したのですが、とても簡単ですね。ホームセンターの大型機械が14mm厚の板を二枚重ねで一瞬のうちにカットするのを目の当たりにして拍子抜けしてしまいました。店員さんが板を切断する長さに合わせてセットする時間の方が長いくらい。これで工賃はたったの100円。自分でのこぎりを握ろうと試みないで良かった・・・ 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。