ロボットプログラミング体験ワークショップ (Tokyo Device Programming Workshop 2015)

梅雨入り直前の貴重な晴れの日曜日、2015年6月7日に東京・麹町の第一実業株式会社さんの本社会議室を会場にお借りして開催された『ロボットプログラミング体験ワークショップ (Tokyo Device Programming Workshop 2015)』にお手伝いとして今年も参加しました。

組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)と第一実業株式会社さんの主催で毎年開催している World Robot Olympiad (WRO) Japan 東京予選会 の入門体験イベントということで、レゴ マインドストームを使ったロボットの組み立てとプログラミングが初めて、という親子のみなさんを主な対象に体験会を開催しました。といっても毎年参加していただく常連さんや個人でMindstorms EV3を持ち込む参加者さんにも体験会を楽しんでいただきました。

例年は学校のクラブ活動の一環として顧問の先生に引率されてた参加者さんも多かったのですが、今回は二人とか三人での家族参加のみなさんが目立ちました。なので友達もいない中で静かなイベントになるかなと心配しましたが、机でたまたま向かいあって座った参加者さん同士で仲良くなって友達になっていただいたりと期待以上の展開になりました。

第一実業の若手の皆さんも全国各地の支店や事業所からイベントの運営のために駆けつけていただき、体験会の最中は一緒にロボットを組み立てたりプログラミングをしたりしていただきました。技術系商社に勤める皆さんということでプログラミングお手の物の技術系の方もあり、レゴを触るのも初めての事務系の方もありということでしたが、今年はちょっと空気の読めない社員さんも交じっていたようで最後のミニ競技で小学生相手に本気を出してしっかり勝ちを収めていました。 😉

SESSAME主催のWRO Japan東京予選会は、今回はこちらの大学、次回はあちらの高校とイベントのたびに会場を探して流浪していたのですが、4年前から第一実業さんの本社会議室をお借りして開催するようになり準備や撤収も落ち着いて行えるようになりました。ただ第一実業さんが今月末で本社を移転されるということで、こちらの会議室でのイベント開催は最後となってしまいました。

Tokyo Device Programming Workshop 2015, 1st day cooperated with DAIICHI JITSUGYO CO., LTD and Society of Embedded Software Skill Acquisition for Managers and Engineers. The workshop for school children using the LEGO Mindstorms NXT and EV3. – Spherical Image – RICOH THETA

人様の会社の会議室ですが思い出に360度パノラマ写真を撮らせていただきました。第一実業の社員のみなさんに設営していただいた電源の床配線がきれいに写っています。新しい本社へ移転後も引き続きWROにご協力を頂けるということで有難いお話ですが、これまでお世話になった麹町の会議室に感謝、感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください