タグ別アーカイブ: Xcode

Xcodeが参照しているSwiftの確認

Xcodeが参照しているSwiftのバージョンの確認

実行例

 

Xcodeが参照しているSwiftのパスの確認

実行例

XcodeからのAppインストール(デバッグ実行)失敗

App Instration Failed

XcodeからAppのインストール(デバッグ実行)に失敗する。

原因

実機(iPhone/iPad)にAppストアまたはTestFlightからインストールした同一アプリがインストール済みである。

解決策

実機(iPhone/iPad)にインストール済みにアプリを一旦削除する。

確認環境 : Xcode 8.2.1

iOSシミュレータで実寸大のスクリーンショットを撮る

Xcode 7以降ではiOSシミュレータで取得したスクリーンショットが画面サイズに連動してしまう。
画面サイズ50%で表示すると、スクリーンショットも実寸大の50%の解像度になってしまう。

スクリーンショットファイル(PNG)保存のショートカットキー : ⌘ + s

解決策

Debug => Optimize Rendering for Window Scale のチェックを外す。

Optimize Rendering

確認環境

  • Xcode 8.2.1
  • Simulator 10.0

XcodeでOpenCVのコンパイルエラー

エラー内容

ヘッダーファイル(*.hpp)において "Expected Identifier" が発生する。

直前のソースコードで以下の警告(Warning)が発生している。

意訳

Apple (Xcode) が提供するヘッダーファイルにおいて "NO" が定義される前に、OpenCVのヘッダーファイルを先に読み込んで "NO;" を定義しなければならない。
続きを読む

Xcodeのテンポラリファイル削除方法

派生(Derived)データの削除

Xcode 8.2.1 の UI

Xcode => Preferences… => Locations で、DerivedDataのフォルダが開く。あとはFinderから直接不要なフォルダを削除する。

Xcode 7.3.1 の UI

Window => Project

該当するプロジェクトのDerived Dataの右の「Delete…」ボタンをクリックする。

GitやCocoaPodsを使ってソースコードを進めたり戻したりするとDerived Data(派生データ/中間データ)がおかしくなるケースがあるので、削除が必要になる。

 

アーカイブの削除

 

キャッシュの削除

xcode-select

アクティブなデベロッパディレクトリを表示する

 

アクティブなデベロッパディレクトリを切り替える

 

コマンドラインツールのインストールダイアログを開く

Xcodeで実機デバッグのロケール設定をシステムに一致させる

XcodeのSchemeの設定が不適切だと実機デバッグで適切なロケールが選択されなかったり、[[NSLocale currentLocal] objectForKey:NSLocaleCountryCode]で適切なカントリーコードが取得できない(nilが返ってくる)

 

Xcode 7.3.1 のとき

Scheme => Edit Scheme


app language

argumentsタブのArguments Passed On LaunchにリストアップしているAppleLanguage(xx)を全て削除する。

 


app language

  • Application Language: System Language
  • Application Region: System Region

関連する投稿