ちはやふる日記


[cinema] 『映像県には手を出すな』

2020年09月26日 09:19更新

「『映像研には手を出すな!』公開記念 前夜祭前夜祭舞台挨拶中継付き上映会」を仕事終わりに見てきました(昼間はちゃんとちゃんとお仕事してます…)😅

漫画原作の実写映画化作品です。この春にNHKでアニメ化された作品を見てハマったのですが、壮大というか妄想爆発というか、作品独自の世界観の実写化は到底無理だと思っていました。NHKのアニメシリーズが終わったタイミングで本映画作品に先立ちテレビドラマシリーズが深夜枠で放送されたのですが、どんなふうになるのかな?と興味本位で見たら、これまたハマってしまいました。

Read more...


スマホ修理

2020年09月22日 18:46更新
スマートフォン

修理をお願いしたスマートフォンが無事に戻ってきました。

2年半ほど前に購入した Gallaxy S8 のバッテリーパックが膨らみ、砂を吐くハマグリのようにパッカリと1ミリほどの隙間が開きました。

ドコモショップに故障したスマホを持っていったのですが、昨今の事情でWeb修理申込みと郵送(ゆうパック)によるやり取りを勧められました。修理中は代替機の貸し出しもあり、10日ほどで修理が終わって戻ってきたので不便はありませんでした。

ただ、ドコモから帰ってきた修理結果票には

  1. フロントケース(フロントケース、液晶部、タッチパネルが一体となった部品)を交換しました。
  2. 基板を交換しました。
  3. リアケースを交換しました。
  4. サイドケースを交換しました。

とあり、元の部品は残ったのだろうか?という状況でした。😅


[cinema] 『アルプススタンドのはしの方』

2020年09月22日 14:48更新

高校演劇の戯曲を映画化した会話劇。同じ高校の野球部が甲子園に出場したものだから、見たくもない、と言うか試合を見てもルールも分からない野球部を渋々、アルプススタンドから応援する羽目になった三人の女子高生と元野球部員の男の子の数時間を切り取った物語。会話劇だから登場人物たちはずっとおしゃべりを続けているのだけれども中々本音は出てきません。ペットボトルのお茶の銘柄がどれが良いの悪いのと、靴の上から足を掻くような会話が続きます。しかし物語が進むにつれて、誰にも明かしてこなかった、もしかしたら本人も声に出して初めて気づいた本音がぽろりと零れるシーンに心動かされてしまいました。このコロナ禍で職場や学校や社会全体に蔓延している「しょうがない」を高校生の青春群像と真夏の青空がスキッと吹き飛ばしてくれるソーダ水のような清々しい映画でした。

Read more...


[trekking] 雲海の合間からのご来光

2020年09月26日 14:20更新

常念乗越で迎えたご来光。上空の雲と下界の雲海の隙間から、ほんの一瞬のぞいた太陽が見事に赤く周囲を照らしました。

Read more...


[trekking] 雲海の常念岳

2020年09月26日 09:43更新

秋の四連休の前半、北アルプスの常念岳を一泊二日で登ってきました。

写真は常念岳山頂から立山連峰の方向を向いた眺望。立山連峰の向こう側の富山県側には雲が湧いています。この日は北アルプスだけが雲の上に浮かんでいたようでした。

Read more...



更新

連絡先 (E-Mail)

mail address